シーサーブログの機能で、アクセス解析がついています。
解除の仕方がわからないので、心配な方はお引取りください。

2011年03月04日(Fri)

本日は、お日柄もよく

本日は、お日柄もよく 原田マハさん

★★★☆☆:普通におもしろい。

【あらすじ】
こと葉は老舗菓子メーカーに勤め、
希望通りの気楽な部署で少し退屈なOL生活を送っていた。

ところが幼馴染の結婚式で、人生を変える人物と出会う。
素晴らしいスピーチで式を締めくくったその人物は、
スピーチライターという耳慣れない職業の女性だった。

友人の結婚式でするスピーチを彼女に依頼したことから、
こと葉はスピーチの魅力に目覚め始めていく。

【感想】
楽しく読めるスピーチ指南書ってかんじです。

**(以下、ネタバレを含む場合があります。)**

スピーチに限らず、
気の利いた一言で場の空気をうまく変えてくれるひとって、
本当にすごいなと思います。

いろいろとスピーチの心得が出てくるけれど、
無理やりまとめると、スピーチもコミュニケーションだから、
一方的に伝えることで精一杯になってちゃいかんのよっていう、
わりと当たり前のことだったように思います。
いや、わかってても出来てないけど。

下手にハウツー本を読むよりは、
おもしろくてためになるんではないかと。

ストーリは分かりやすくて読みやすく、
善良でサバサバした登場人物ばかりでした。
少し綺麗すぎるように思えるほど毒のない話で、
物足りない気もする。

普通のOLから一大決心で転身を図る主人公の人物像は、
格好いい女性像ってかんじでわりと好きなんだけどな。

長年の片思いに終止符が打たれるところから始まっておいて、
仕事では含むところも無く彼に協力するという流れがどうにも。
立ち直ろうと新しい挑戦に必要以上に気合が入ったりするような、
多少みっともない人物像の方が個人的に親近感がわくからかな。

格好いい主人公が幾多の試練を乗り越える、
みたいな話なら応援のしがいもあるのに、
けっこう都合よく前進してしまうもんだから、
心動かされる間もなく読み終わってしまった。


posted by Yu-Ki | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。