シーサーブログの機能で、アクセス解析がついています。
解除の仕方がわからないので、心配な方はお引取りください。

2010年05月12日(Wed)

王国の鍵3

王国の鍵 海に沈んだ水曜日
著:ガース・ニクスさん 訳:原田勝さん
★★★★☆

王国の鍵の3冊目
前巻の骨折で入院していたアーサーくんの元には、
「レディ・ウェンズデー」から昼食への招待状が届いていた。

ウェンズデーが支配する「果ての海」が病室を浸食して来、
「ハウス」へと流されていくアーサーくん。

ウェンズデーの寄越した迎えには捕まらずに済み、
漂うところを拾ってくれた船で
彼女の元を目指す決意をする。

ところが
ウェンズデーは他の管財人たちの罠にはまり
鯨の怪物に変貌してしまっていた。

彼女の腹心が迎えに来て無事に会談を果たすも、
「第三のウィル」はサタデーの息のかかった海賊に
奪われているらしい。

無事ウィルを取り戻せば
「第三の鍵」も渡すと言うウェンズデーを信じ、
敵のアジトへと向かうのだが…


アーサーくんが少し腹を括ったようで、
やっと本格的に冒険と対決が始まる予感。

これから面白くなりそうです。

*****

次々に狙われて
被害者意識ばかりだったアーサーくんも、
こうなったらやるしかないって程度には
状況を受け入れられたみたい。
というか実際被害者ですけどね。

あまりの煮え切らなさに
前巻では思わずイラッとしたけど、
戦う動機がはっきりしないアーサーくんの、
今後の心境の変化も気になるところです。


posted by Yu-Ki | Comment(2) | TrackBack(1) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、YO-SHIといいます。私も読書ブログをやっています。

この本を先日読んだところです。
マンデーからサンデーまで、同じような感じで7回繰り返しかと
思っていましたが、少し面白くなってきましたね。

おっしゃる通り、やっと本格的に冒険と対決が始まる、という感じでした。
 
Posted by YO-SHI at 2010年05月23日 14:37
>YO-SHIさん
はじめまして。コメント&TBありがとうございます。

前巻までのパターンが少し崩れたので、面白くなりそうですよね。

ブログにもお邪魔して、TB送らせていただきました。
Posted by Yu-Ki at 2010年05月23日 16:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

王国の鍵3 海に沈んだ水曜日
Excerpt: 「王国の鍵」シリーズ第3弾。主人公アーサーの相手は、これまでにマンデー、チューズデーと来て、今回はウェンズデイ。そう、水曜日のウェンズデー。創造主が造った世界の中心にある「ハウス」は7つの部分に分かれ..
Weblog: 本読みな暮らし
Tracked: 2010-05-23 14:39

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。